本文へジャンプ

みずほ保育園のこだわり

保育園のおひるごはんとおやつ

みずほ保育園のおひるごはんの写真

保育園では、おひるごはん・おやつを手作りしています。
生活習慣病予防に良いとされている和食中心で、日本の伝統的な食材(米・野菜・豆・豆製品・芋類・ごま・海藻など)を使用しています。

乾物は化学調味料や食品添加物が使用されていない国産品を利用しています。また、農薬や化学肥料に汚染されていない有機野菜・特別栽培の野菜中心で、福島の原発事故以降は、放射能汚染がされていない岐阜県より西の地域及び北海道の野菜を仕入れています。調味料も食品添加物を使用しない昔ながらの天然醸造品を使用しています。
早い時期から口にすると内臓に負担をかけ、アレルギー原因になりやすい肉・卵・乳・乳製品は使っていません。薄味でも美味しく食べられるように、だしは天然素材を使い、しっかりととっています。

小さいうちからの食生活が成人してからの嗜好に影響し、今そして将来の健康を左右します。
運動不足や食生活の欧米化による生活習慣病や肥満が問題化している今こそ、放射能などの毒素の排出を促すミネラルや食物繊維たっぷりの伝統的食材を使用し、野菜本来の味を生かした薄味の料理をすることが大切なのではないでしょうか?

心のこもったおふくろの味は、子どもたちのからだとこころをほっとなごませてくれます。
今後もいのちを育む大切な食事ですから、美味しくて安心安全なおひるごはん・おやつ作りにこだわっていきたいと思います。

こだわりのおひるごはん

おひるごはんの風景とこんだての一例の写真

こんだての一例・・・玄米ご飯、厚揚げスープ、じゃが芋バーグトマトソース、豆腐とゆで野菜のごま風味

ページの先頭へ戻る