本文へジャンプ

活動内容

清流みずほ保育園の一日

清流みずほ保育園での一日の流れをご紹介します。 をクリックすると詳細がご覧になれます。

  • 7:30 登園 合同自由あそび
    朝、子ども達の気持ちを大切にし、落ち着いて離れられるよう保育士も声をかけながら別れます。
  • 10:00 手洗い、おやつ、外あそび
    小さな子供達が自分の家の庭感覚で安心して遊べる園庭。おひさまの下でゆったりと外遊びが出来ます。
    開園時に植えた木々も少しずつ大きくなってきました。園庭では虫を見つけたり、砂遊びをしたり走り回ったり…みんな楽しく遊びます。
  • 15:20 メルヘンタイム
    「心のミルク」と言われる程、子供達にとって大切なメルヘンの時間。お話を聞いたり、月によっては先生の手作り人形によるテーブル劇を見る事によって、子供達はイメージをより膨らませていきます。
  • 19:30 保育時間終了
    1日も終わりです。お迎えにみえた保護者の顔を見ると、朝泣いてきた子も保育園での出来事をお話ししたくて「あのね・・・」保護者の方と一緒に「さようなら」の挨拶をしてみんな笑顔で帰っていきます。また明日元気な笑顔を見せてね。

一時預かり

一時預かりとは
保護者のかたが、お子さんを家庭で保育できない場合に、保育所で一時的にお預かりする制度です。
(ただし、主催者が明らかな行事等に参加する場合は対象外です。例:学校行事、各種団体行事等)
利用期間
1月あたり14日までの利用となります。(仕事の都合等、保護者の労働形態により、家庭における保育が困難となる乳幼児に対する保育の場合は、週3日を限度とします。)なお、定員がありますので、人数によっては、お断りする場合もあります。
対象児童
生後10か月以上から小学校就学前のお子さんです。
(市内・市外は問いませんが、保育所や幼稚園に通っていないお子さんが対象です。)
利用時間
平日:7時30分~19時30分
土曜日:7時30分~17時30分

一時預かりのスタッフの写真

詳細内容はこちらでご確認ください。
平成29年 瑞穂市一時預かりのしおり(1,076KB)

ページの先頭へ戻る